RECRUIT

採用情報

世界に向けてMADE IN SEKI, JAPANの
包丁を一緒に作りませんか?

生産管理部正社員を募集しています。(2023年3月卒業見込み対象)

世界に誇れる包丁を自社工場で製造しています

株式会社サンクラフトでは自社工場を有し、包丁をはじめとする刃物やキッチンツールを製造しています。

その中でも包丁は、刀匠の頃から続く関の刃物のづくりの伝統を現代に受け継ぐ商品のひとつです。包丁の良し悪しを左右する刃付けの工程は、自社職人の手仕事によって支えられています。

自社職人は、どんな仕事をしているの?

機械を使う加工、手作業による加工の双方を使い分け高品質な包丁を日々製造しています。金属を包丁の形にするプレス、切れ味の要となる研削(けんさく)や刃付け、木のハンドルを削り出す柄羽布(えばふ)など様々な仕事があります。他にも、プラスチック製品の製造(成形)も自社工場で行っています。

工場ではものづくりの好きな若いスタッフが活躍中です。積極的に現場を任せ、ベテラン職人のアドバイスを受けながら、日々製造の技術向上を図っています。

最新設備を駆使し、細かい精度を追求している工程もありますが、職人として長年積み重ねてきた経験をもとにした手仕事の部分も、商品の品質を決める大事な工程です。サンクラフトでは、先輩職人から若手社員へ刃物製造の技術を伝承しています。

社員インタビュー

田邉 竜一

担当/プレス
出身校 関市立関商工高等学校(2015年入社)

自分のペースで仕事を進められる部分が多い職場です。残業がほとんどないので、自由時間があるのも魅力です。

森 裕紀

担当/研削
出身校 関市立関商工高等学校(2016年入社)

昔TVで見た、ものづくりの現場に興味を持ち、仕事にしたいと思ったのが入社のきっかけです。

内山 力哉

担当/研削
出身校 関市立関商工高等学校(2010年入社)

若手の中では一番の年上なので、困ったことなどあったら気軽に声をかけてください。

西部 剛希

担当/波刃付け
出身校 岐阜県立武義高等学校(2020年入社)

若手は年齢関係なく、仲の良い雰囲気の職場です。入社後すぐに馴染めました。

服部 銀太郎

担当/成型
出身校 関市立関商工高等学校、愛知産業大学(2022年入社)

昔からものを作るのが好きで入社を決めました。商品をゼロから形にできることが一番の魅力です。

サンクラフトのいいところはどんなところ?

若手が職場でどんどん活躍できるところ。TVや雑誌メディアなどで商品が取り上げられ、時々取材で芸能人が来るところ。アットホームな雰囲気なところ。服装や髪型が自由なのも嬉しい。

募集要項

仕事内容包丁をはじめとする刃物、調理用品等のオリジナル商品の製造
NC自動制御の研削盤、自動制御の波刃付け機、研磨機による製品の研磨や刃付けなど、高度で熟練を要する技術や機械操作を学んでいただき刃物作りの専門知識を修得できます。
業務を通じて経験を積み、将来的には管理者としてチームをまとめ、材料発注から生産計画立案、他部署との連携等の役目を期待しています。
また、外部の研修会や講習会にも積極的に参加していただき、自己能力を高める環境があります。
求める人物像素直で情熱のある人を求めています。
周囲とのコミュニケーションが取れ、技術習得のために前向きに取り組める人物
募集対象経験不問 要普通自動車免許 高卒以上
勤務地岐阜県 関市 池尻 1924
自動車通勤可能
給与170,000円 ~ 220,000円 ※研修期間あり
昇給基本的に毎年昇給あり
賞与基本的に毎年年2回以上の支給あり
勤務時間8:30 ~ 17:30 ※休憩時間12:00 ~ 13:00
休日土・日・祝 GW・お盆・年末年始 ※会社カレンダーにより規定
通勤手当あり 会社規定による
退職金制度退職金制度あり(中退共加入)
福利厚生健康診断(年1回)
リゾートホテル法人加入

随時会社見学も受付中です

株式会社サンクラフトでは、未来の包丁職人を募集しています。
ものづくりに興味のある方はお気軽にお問合せフォームよりお問合せください。