ホットプレートの蓋を使って、部屋の空気を汚さず楽しもう

RECIPE

ホットプレートでおうちバーベキュー「肉巻き焼き肉」

みんなが大好きな焼肉は、肉巻きにすれば野菜もたっぷりとれる

おうちの中で楽しむバーベキューは、ホットプレートの蓋をして部屋の空気を汚さない工夫を。
野菜を巻いた「肉巻き」は、蓋をして肉にしっかり火を通しても中の野菜がやわらかくジューシーです!

材料

4~5人分

()内は目安

  • 豚(牛)薄切り肉 500g~600g ※30枚程度
  • なす 1本(100g)
  • ズッキーニ 小1本(100g)
  • かぼちゃ 100g
  • オクラ 5本
  • パプリカ 1個(100g) ※野菜はお好みの野菜で
  • 薄力粉 適量
  • 塩 こしょう 各適量
  • 油 大さじ1
  • 卵 4個

具はお使いのホットプレート一面に並ぶ量で調整してください。

  • 焼き肉のたれ 適量 ※下記レシピ参照
  • ねぎ塩レモンだれ 適量 ※下記レシピ参照
  • キムチ、サンチュ 各適量

作り方

① なすとズッキーニはヘタをとり、10cm長さ程度の棒状に切る。かぼちゃは種をスプーンで取り除き、7mm幅のくし形切りにする。オクラは固いガクをくるりとむく。パプリカは縦半分に切って種を取り除き、さらに縦に4等分にする。

② 野菜の水気を紙タオルでとって肉を巻き、塩とこしょうを軽く振って薄力粉をまぶす。

③ ホットプレートを200度で熱して油を敷き、肉巻きの巻き終わりを下にして並べてホットプレートの蓋をして、3分程度加熱する。

蓋をして焼くと部屋の空気を汚しません。また、材料の火通りも早いです。

加熱時間は様子をみて調整してください。

④底面がこんがりと焼けたら、全体を裏返してさらに蓋をして3分程度加熱し、全体に火を通す。

⑤ 保温にして卵を割り入れ、お好みで目玉焼きを作る。

お好みのたれにからめたり、キムチと一緒にサンチュに巻いたりしてお楽しみ巻いてお楽しみください。

自家製焼き肉のたれ(定番しょうゆ味)

作りやすい分量

※たれは小鍋でコンロで作ります

  • みりん 1/2カップ
  • 酒 1/2カップ
  • しょうゆ 1/2カップ
  • りんご(梨でも) 1/4個 すりおろす
  • たまねぎ 1/4個 すりおろす
  • にんにく 1かけ すりおろす
  • しょうが 1かけ すりおろす
  • はちみつ 大さじ2
  • ごま油 大さじ2
  • いりごま(白) 大さじ2
  • 塩・こしょう 各少々
作り方

小鍋にみりんと酒を入れて中火で熱し、煮立ったら弱めの中火にして1分程度加熱してアルコール分をとばす。粗熱がとれたら他の材料をすべて入れて混ぜる。

ねぎ塩レモンだれ

材料
  • 長ねぎ 1本 ※白い部分を粗みじん切り
  • 塩 小さじ1
  • レモン汁 大さじ2
  • ごま油 大さじ2
  • 砂糖 小さじ1/2
  • 黒胡椒 適量
作り方

材料をすべて混ぜる。時間がたつと長ねぎから水分がでてトロリとします。

〆は「ねぎ塩レモンそば」で!

豚バラ肉100gを5cm幅に切って、200度で熱したホットプレートで両面こんがりと焼き、焼きそば2袋と水大さじ4を入れてほぐし、蓋をして蒸し焼きにする。水分がなくなったら、ねぎ塩レモンだれを大さじ2回し入れてからめる。薄切りにしたレモンと黒胡椒、小口切りにした万能ねぎをトッピングする。

このレシピで活躍する商品

ツーリーナイロントング

ホットプレートなどの卓上調理で邪魔にならないコンパクトサイズのツールToory(ツーリー)。ホットプレート調理で必要な「つまむ・炒める・取り分ける」がこれ一本でできます。

コーティング処理された鍋やフライパン、プレートが傷つきにくいナイロン製。曲線を生かした優しいフォルムでどんなテーブルスタイリングでも邪魔になりません。

レシピ提供

かめ代。(料理家)


ホットプレート料理を作り続けて25年。
アイディアレシピやホットプレート料理の利点を多くのメディアで紹介し続け、「ホットプレート料理の母」と呼ばれる。著書「ホットプレート黄金レシピ」「ホットプレート黄金レシピ2」(イカロス出版)は、ロングセラーに。
毎日の食事作りの負担を減らし、家庭料理が楽しくなるコツや工夫を発信し続けている。

かめ代ごはん。

Instagram @kameyogohan

撮影協力

パナソニック株式会社 https://panasonic.jp/
美濃焼のうつわ 作山窯 SAKUZAN

紹介アイテム

関連特集

特集一覧