ホットプレートひとつで完結!煮込み料理

RECIPE

ホットプレートでつくる「ツナときのこのトマトペンネ」

ホットプレートひとつで調理が完結。簡単なのに華やか美味しい煮込み料理

ご存じですか?ホットプレートは煮込み料理も得意です。ペンネを使った煮込みは、パーティーにも取り分けやすくおすすめです。きのこやトマトのうまみをしっかり吸ったペンネに、チーズもたっぷり!ワインと一緒にどうぞ!

ホットプレートでつくる煮込み料理を知っていれば、献立のバリエーションがさらに広がりますよ。

材料

4~5人分

()内は目安

  • ペンネ 250g
  • にんにく 2かけ
  • たまねぎ 1個(200g)
  • しめじ 1パック(100g)
  • マッシュルーム 1パック(100g)
  • エリンギ 1パック(100g)
  • オリーブ油 大さじ2
  • 塩 小さじ1
  • 白ワイン カップ1/2
  • トマト缶 2缶(400g)
  • ツナ缶 小2缶(140g)
  • お好みのハーブ(バジル使用)20g程度
  • モッツアレラチーズ 100g
  • パルメザンチーズ 適量
  • オリーブ油 黒こしょう 各適量

(A)水 2カップ、塩 小さじ1

作り方

① にんにくはみじん切りにする。たまねぎは薄切り、しめじは石づきを落として小房にわけ、マッシュルーム、エリンギは5mm幅に切る。(A)は小鍋で温めておく。

② ホットプレートに、オリーブ油とにんにくを入れて200度で熱し、香りが出てきたら、たまねぎときのこ類と塩(小さじ1)を入れて炒める。白ワインを回し入れて蓋をして10分蒸し焼きにする。

蒸し焼きにしてきのこやたまねぎのうまみを引き出します。


③ トマト缶とツナ缶を入れて混ぜて端によせ、中央にペンネと温めた(A)を入れて混ぜる。沸騰してきたらホットプレートの蓋をして10分加熱する。

調理しながらゆでるので、乾麺のまま入れます
ホットプレートの中心に広げます

ペンネのゆで時間は10分のものを使用。商品に記載のゆで時間で。

④ ペンネが好みの固さになったら手でちぎったバジルを加えて全体を混ぜ、輪切りにしたモッツアレラチーズを並べて保温にする。オリーブ油を全体に軽くかけ、パルメザンチーズ、バジル、黒こしょうをちらす。

フレッシュバジルを使うと香りよく仕上がります
モッツァレラチーズは交互に置くと仕上がりがキレイに

バジルは少量取分けておき、上に飾ると華やかに。

このレシピで活躍する商品

ツーリーナイロンスプーン

ホットプレートなどの卓上調理で邪魔にならないコンパクトサイズのツールToory(ツーリー)。ホットプレート調理で必要な「すくう・かき寄せる・炒める」がこれ一本でできます。

ヘッドはコーティング処理された鍋やフライパン、プレートが傷つきにくいナイロン製、ハンドルは天然木。曲線を生かした優しいフォルムでどんなテーブルスタイリングでも邪魔になりません。

レシピ提供

かめ代。(料理家)


ホットプレート料理を作り続けて25年。
アイディアレシピやホットプレート料理の利点を多くのメディアで紹介し続け、「ホットプレート料理の母」と呼ばれる。著書「ホットプレート黄金レシピ」「ホットプレート黄金レシピ2」(イカロス出版)は、ロングセラーに。
毎日の食事作りの負担を減らし、家庭料理が楽しくなるコツや工夫を発信し続けている。

かめ代ごはん。

Instagram @kameyogohan

撮影協力

パナソニック株式会社 https://panasonic.jp/
美濃焼のうつわ 作山窯 SAKUZAN

紹介アイテム

関連特集

特集一覧